サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動運転・旅客搭乗橋…成田空港で試験運用中 三菱重工グループ

ここから本文です
空港のターミナルビルと航空機とを接続する旅客サービス設備、旅客搭乗橋。係員がレバーを倒すだけでカメラが航空機のドアを認識、旅客搭乗橋は装着位置へ自動で移動する。成田国際空港で自動運転・旅客搭乗橋を試験運用中だ。

三菱重工グループの三菱重工交通・建設エンジニアリングと成田国際空港は、ICT・IoT技術を活用した、世界初の完全無人自動運転による旅客搭乗橋の実装に向けた、共同開発契約を締結した(4月26日発表)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン