サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブレーキランプの色はなぜ赤色? 他の色に変えたらダメなのか?

ここから本文です

■ブレーキランプはなぜ赤色なのか

 ブレーキランプが赤色の理由としては、国土交通省の「道路運送車両の保安基準」第212条に「制動灯の灯光の色は、赤色であること」と定められているためです。また、なぜ黄色や白、青色など、他の色ではだめなのかは、ブレーキランプの役割を考えれば理解できるでしょう。

原付一種の二段階右折は本当に意味があるのか?

 一口にランプと言っても、取り付け場所や色によって様々な役割や意味があります。車両前方のヘッドライトは、ライダーの視界を確保するために前方を照らす役割や、反対車線を走る車両や歩行者などに、自身の存在をアピールする効果があります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン