サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > より便利にバージョンアップ

ここから本文です

より便利にバージョンアップ

より便利にバージョンアップ

人気のカーナビアプリ・カーナビタイムのドライブレコーダー機能がバージョンアップ。正面/背面2つのカメラで同時撮影が可能になった。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

カーナビタイム……無料(プレミアムコースは550円/月~)

1.0L直3ガソリンターボエンジンにはLPGとのバイフューエル仕様も設定あり

 ナビタイムジャパンのリリースするカーナビアプリ(iOS用、Android用)、「カーナビタイム」のドライブレコーダー機能がバージョンアップを行った。

 このドライブレコーダー機能は衝撃を検知したり、手動で操作を行うとスマホのカメラで撮影した動画を記録するもの。これまでは正面または背面のカメラのどちらかでしか撮影できなかったが、新たに正面と背面と2つのカメラで同時に撮影ができるようになった。しかも上の写真のように2つのカメラ映像と地図を1画面に表示して再生が行える。

 これにより車両前方からの衝突事故だけでなく、停車中の暴漢の乗り込み、同乗者とのトラブルなどの状況も克明に捉えられる。また、事故が発生した際に自身が正しい運転操作をしていたことを証明するのにも役立つだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します