サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 自信を取り戻しつつある角田裕毅。サウジアラビア攻略は「ドライバーの進歩も鍵になる」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、初開催のF1サウジアラビアGPに向けて、マシンだけでなくドライバーの適応も重要になってくると語った。

 サウジアラビアGPはジェッダに新設されたストリートコースでの開催となるが、平均速度が時速250kmに達すると言われるほど、高速のレイアウトとなっている。コース幅も狭く、小さなミスが大きなダメージにつながる可能性もある。

■ガスリー、カタールGP大苦戦の原因を”理解”。サウジアラビアで「仕事ができるという自信がある」

 コースの印象について、角田はmotorsport.comの取材に次のように語っている。

「チャレンジングなコースだと思いますし、体力的にも厳しいと思います。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ