サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド「もしノリスがF1参戦1年目だったら、僕のプライドは少し傷ついていたかもしれない」

ここから本文です
 2021年シーズン、マクラーレンに移籍したダニエル・リカルドは、チームメイトであるランド・ノリスを上回る成績を残せず、苦労のシーズンを過ごした。しかし彼はノリスに敗れてもプライドは傷つかなかったと、シーズン終了後のインタビューで語った。

 2年間在籍したルノー(現アルピーヌ)を離れ、2021年はマクラーレンでの初めてのシーズンを過ごしたリカルド。第14戦イタリアGPではレッドブル時代の2018年以来の優勝を果たしたものの、シーズン全体の成績では同僚である若手のランド・ノリスに及ばなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ