現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「激安タイヤと高額タイヤ」何が違う? 数千円から数万円とピンキリ…! 重要な「タイヤ選び」のポイントとは

ここから本文です

「激安タイヤと高額タイヤ」何が違う? 数千円から数万円とピンキリ…! 重要な「タイヤ選び」のポイントとは

掲載 169
「激安タイヤと高額タイヤ」何が違う? 数千円から数万円とピンキリ…! 重要な「タイヤ選び」のポイントとは

 クルマに乗っていればいつかはとり替えることになる消耗品のタイヤですが、わかってはいても高価な買い物だけに、いざ交換する際には慎重になります。
 
 また新たにタイヤを選ぶ際には国内外のメーカーから様々なブランドが発売されているうえに、値段もピンキリのためどれを選べば良いかわかりません。
 
 では格安タイヤと高額タイヤにはどのような違いがあるのでしょうか。

 技術は日々進化していますが、タイヤに関しても同じ名上、各メーカーそれぞれに異なる特徴や性能を持つ商品が展開されています。

タイヤの寿命は5年が目安! セットの「ホイール」はいつまで使える?

 一般的には、タイヤは使用する季節によって分類されており、夏タイヤ(サマータイヤ)、冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)、全天候型タイヤ(オールシーズンタイヤ)の3種類があります。

 夏タイヤ(サマータイヤ)とは一般的に新車時などから装着されているタイヤのことをいい、冬タイヤと区別するためにノーマルタイヤと呼ばれることもあり、夏にしか使えないというわけではありません。

 一方で冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)は、雪道や寒冷地での使用を想定したものです。前述の夏タイヤよりも柔らかいゴムを使用し、低温でも高いグリップ力を発揮するようつくられています。

 そして全天候型タイヤ(オールシーズンタイヤ)は、夏タイヤと冬タイヤの特徴を兼ね合わせたタイプです。

 また、タイヤは性能が年々進化しており、機能面から分類することもできます。

 たとえば性能面では、転がり抵抗を低減させることで低燃費を向上させたエコタイヤ。

 空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行可能なランフラットタイヤというのもあります。

 スポーツタイヤはその名の通り、高いグリップ力と走行性能を持ちその名の通りスポーツ走行に適しています。

 また未舗装路など悪路走破性能が高いオフロードタイヤなども存在。

 さらにはボディタイプに合わせたミニバンやSUV、軽自動車専用のタイヤも展開されています。

 このように特徴や性能により様々な種類のタイヤが存在します。

 さらにタイヤを選ぶ際には、サイズも考慮しなければいけません。

 多様なクルマがあるようにタイヤのサイズも幅広く、一般的にはリム径(ホイール)で12インチから23インチ、タイヤ幅で145mm-315mmなど同じ車種でもグレードにより異なるのことが多いです。

■なぜタイヤは数千円から数十万円と差があるの? タイヤの価格はどのように決まるのか?

 価格に関しても、1本3000円前後から10万円以上などピンキリです。

 そのため、自分のクルマに適した特徴かつサイズを見つけても価格面で迷う人も少なくありません。

 それでは、なぜこのようにタイヤの価格差が生まれるのでしょうか。

 一般的には、特徴となる性能を高めるための原料などの開発コスト、そして需要による価格が決まるイメージです。

 実際の価格差について、ブリヂストンの担当者は次のように話します。

「搭載されている技術の違いによって性能差や価格差が生じます。

 弊社ではカタログ等に、タイヤに搭載されている代表的な技術をピクトとして掲載しております。

 たとえば、静粛性、乗り心地、運動性能などタイヤに求められる諸性能を高次元でバランスさせたブランド『REGNO』と、新車装着同等レベルの位置づけである『NH200』を比較すると、搭載されている代表技術には違いがあります。

 そのような違いが性能差、価格差の一因となっています」

※ ※ ※

 タイヤは、4本交換すると大きな出費となるため、どうしても価格面で選びがちです。

 しかし、クルマが唯一地面と接する大切なパーツとなるタイヤは安全に係る性能面で選ぶのが重要と言えます。

 夏タイヤであれば、ウエット性能が低いものを避けたり、摩耗に耐えるタイプを選ぶと良いようです。

 冬タイヤでは、しっかりと雪や氷をとらえる機能があるものを選ぶことがポイント。

 またパンクなどにより4本のうち1本だけ新品に交換するという人もいますが、4本での全体的なバランス(劣化や摩耗具合)のためにも基本的には4本同時に交換するのが推奨されます。

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「ハイラックス“最上級仕様”」登場! “ゴツワイド”ボディにTOYOTAロゴがカッコいい! 超スゴい独GRスポーツ「2」への反響は
トヨタ新型「ハイラックス“最上級仕様”」登場! “ゴツワイド”ボディにTOYOTAロゴがカッコいい! 超スゴい独GRスポーツ「2」への反響は
くるまのニュース
【MotoGP】マルク・マルケスの存在はドゥカティを更に強くする? チームマネージャーのタルドッツィ「レベルが上がるだろう」
【MotoGP】マルク・マルケスの存在はドゥカティを更に強くする? チームマネージャーのタルドッツィ「レベルが上がるだろう」
motorsport.com 日本版
サーキット志向のポルシェ「911GT3」を広大な北海道で検証! 公道で魅力を味わえる? のんびり走っていても感じられるクオリティの高さとは
サーキット志向のポルシェ「911GT3」を広大な北海道で検証! 公道で魅力を味わえる? のんびり走っていても感じられるクオリティの高さとは
VAGUE
「この結果は大きな意味を持つ」と3位ラッセル。コンストラクターズ2位もハミルトンは勝利を渇望:メルセデス/F1第23戦
「この結果は大きな意味を持つ」と3位ラッセル。コンストラクターズ2位もハミルトンは勝利を渇望:メルセデス/F1第23戦
AUTOSPORT web
ダンロップがサスティナブルタイヤをレーシングカート用に開発する理由は? グリップ力も耐摩耗性も向上しています
ダンロップがサスティナブルタイヤをレーシングカート用に開発する理由は? グリップ力も耐摩耗性も向上しています
Auto Messe Web
宮田莉朋のFIA F2所属チームはカーリン! かつては角田裕毅、佐藤琢磨らも所属の名門……チームメイトはマローニ
宮田莉朋のFIA F2所属チームはカーリン! かつては角田裕毅、佐藤琢磨らも所属の名門……チームメイトはマローニ
motorsport.com 日本版
スバル新型「フォレスター」初公開! SUVらしい“ゴツ顔”へ進化!? 初のハイブリッド搭載も宣言!
スバル新型「フォレスター」初公開! SUVらしい“ゴツ顔”へ進化!? 初のハイブリッド搭載も宣言!
くるまのニュース
アウディ第3の電動クーペSUVをスクープ!『Q6スポーツバック e-tron』そのパフォーマンスは
アウディ第3の電動クーペSUVをスクープ!『Q6スポーツバック e-tron』そのパフォーマンスは
レスポンス
バニャイア、優勝で2連覇達成。1年前から遂げた「大きな成長」/第20戦バレンシアGP
バニャイア、優勝で2連覇達成。1年前から遂げた「大きな成長」/第20戦バレンシアGP
AUTOSPORT web
「トラックステーション」って何? いま減少傾向にある一般ドライバーには「謎の施設」の正体とは
「トラックステーション」って何? いま減少傾向にある一般ドライバーには「謎の施設」の正体とは
WEB CARTOP
いち早く市販化を切望! ジャーナリストがJMSで見つけた「現実味のある」BEVコンセプト5台
いち早く市販化を切望! ジャーナリストがJMSで見つけた「現実味のある」BEVコンセプト5台
WEB CARTOP
野尻智紀が明かす、海外進出に対する複雑で“アンバランス”な感情。現状関心あるカテゴリーはない一方「挑戦したいという気持ちはあります」
野尻智紀が明かす、海外進出に対する複雑で“アンバランス”な感情。現状関心あるカテゴリーはない一方「挑戦したいという気持ちはあります」
motorsport.com 日本版
フロンテやミニカなど、2スト車も元気に参加…昭和平成名車展示会
フロンテやミニカなど、2スト車も元気に参加…昭和平成名車展示会
レスポンス
トヨタ新型「ハイラックス チャンプ」発表! アンダー200万円で5速MT設定あり! 全長5m超えの「IMV 0」タイで受注開始
トヨタ新型「ハイラックス チャンプ」発表! アンダー200万円で5速MT設定あり! 全長5m超えの「IMV 0」タイで受注開始
くるまのニュース
スズキが「2023国際ロボット展」でロボットの足として活用できる電動モビリティベースユニットの使用事例を紹介
スズキが「2023国際ロボット展」でロボットの足として活用できる電動モビリティベースユニットの使用事例を紹介
THE EV TIMES
【スクープ】これがBMW「ノイエ・クラッセSUV」の実車だ! フロントグリルは1960年代モデル風のデザインか?
【スクープ】これがBMW「ノイエ・クラッセSUV」の実車だ! フロントグリルは1960年代モデル風のデザインか?
LE VOLANT CARSMEET WEB
細部も作り変えてスタンダードに改造!1/24ミニカー改造で「観音クラウン1900」をタクシー化・前編【モデルカーズ】
細部も作り変えてスタンダードに改造!1/24ミニカー改造で「観音クラウン1900」をタクシー化・前編【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
超レトロな「丸目タクシー」実車展示! 豪華赤レザー内装が味わい深い! 岐阜市の交通イベントとは
超レトロな「丸目タクシー」実車展示! 豪華赤レザー内装が味わい深い! 岐阜市の交通イベントとは
くるまのニュース

みんなのコメント

169件
  • 商売柄、アジアンタイヤを飛び込み客の持ち込みで交換する機会がここ5年程でかなり増えました。
    これってどこのタイヤなのって見た事のない銘柄のタイヤもかなり多い。
    それに伴い、交換後のタイヤによるトラブルも増えたかな。
    ロードノイズに変摩耗などが多い
    中にはブレーキの効き具合が悪くなったという方もいます。

    国産タイヤが絶対とまでは言いませんが安いからと聞いた事のない様なタイヤメーカーの商品に手を出すのは止めた方が良いでしょうね。


  • 使い分けのプロ、ビッグモーターに聞いてみよう!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村