サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 野尻智紀、3戦連続のPP発進も今季初めて表彰台逃す「タイヤに荷重をかけ続けられなかった」|スーパーフォーミュラ第4戦

ここから本文です
 オートポリスで行なわれた2022年スーパーフォーミュラ第4戦。レースを制したのは、ポイントリーダーでポールポジションの野尻智紀(TEAM MUGEN)ではなく、8番グリッドスタートの平川亮(carenex TEAM IMPUL)だった。野尻はペースに苦しみ4位。ポイントランキングでも平川に7点差に迫られてしまった。

 平川を16点リードする形でオートポリスに乗り込んだ野尻は、予選で2番手以下にコンマ3秒近い差をつけて3戦連続となるポールポジションを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ