サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 絶好調SUVに新型HV登場で揺れる販売現場 売り分けどうする? トヨタとダイハツ贅沢な悩み

ここから本文です

 2021年11月にトヨタライズ、ダイハツロッキーにハイブリッドモデルが追加された。シリーズハイブリッドという日産ノートと同様なシステムが採用されたことに加え、その魅力的な価格に注目が集まっている。

 そしてシリーズハイブリッドは、将来的に電気自動車への架け橋となるとみられるシステムだ。今後ラインナップを拡大し、採用車種も増えるはずだ。

【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第29回

 一方トヨタ系の販売店では、売れ筋のハイブリッドにトヨタ開発のTHSとダイハツ開発のe-SMARTの2種類が並ぶことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン