サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 2大巨塔が手掛けた「トヨタ・プリウスPHV」 次期型を彷彿とさせる近未来スタイルへ【東京オートサロン2020】

ここから本文です

2大巨塔が手掛けた「トヨタ・プリウスPHV」 次期型を彷彿とさせる近未来スタイルへ【東京オートサロン2020】

「TRD」と「モデリスタ」が初コラボ

 トヨタ車のカスタマイズを支える2大ブランド「モデリスタ」と「TRD」が、東京オートサロン2020にブースを出展。TRDの確かな技術力とモデリスタの洗練されたデザイン力、互いの得意分野をかけ合わせたプリウスPHVのコンセプトカーを初披露した。

TRDがRAV4のリフトアップ提案! 総額100万をかけた「フィールドモンスター」とは【東京オートサロン】

 トヨタのモータースポーツ活動を支えるTRDと、卓越したセンスと高品質のパーツを世に送り続けるモデリスタ。両者の初コラボレーションによる『AMBIVALENT "RD" PRIUS PHV CONCEPT』は、プリウスPHVをベースにしたコンセプトカーで、近未来が舞台の映画にでも登場しそうな雰囲気だ。

 エクステリアで目を引くのは各部に仕込んだイルミネーションや、フロントからリヤまで繋がるフィン形状のライン。この斬新なデザインはモデリスタの手によるモノで、そこへTRDが培ってきた走行性能を高めるためのノウハウを組み合わせたもの。

 具体的にはエアロダイナミクスの向上で、フロントスポイラーは100km/hに達すると形状が自動で変化させてダウンフォースを向上。高速域におけるハンドリングやブレーキングの安定感向上を狙った。

 さらにフロントバンパーに設けられたダクトやリヤスポイラーのガーニーフラップ、そしてレーシングカーを想起させるリヤディフューザーなど、空気の流れをトータルでコントロールする工夫が満載だ。

 あくまで参考出品で市販を前提としていないものの、各パーツは今すぐリリースされても不思議じゃない完成度を誇る。

 今回のコラボレーションは単純な「1+1=2」にとどまらず、互いのノウハウやセンスが交わることで、より大きな相乗効果を生み出すはず。コレに続くTRDとモデリスタの合作にも期待したいところだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します