サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まだ現役!? 「スカイラインGT-R」パトカー 伝説の直6エンジンを積む希少車のいま

ここから本文です

埼玉にはR34型GT-Rの前にR33型GT-Rもいた

 日産「スカイライン」のなかでもいまだに根強い人気を保つ、「スカイラインGT-R」の最終型BNR34型、通称「R34」。同車は日産伝統の直列6気筒ターボエンジンを積み、なおかつテールランプ(尾灯)のレンズ形状も丸目4灯である最後の「スカイラインGT-R」です。

「ボンネットに透明板を立てたパトカー」激減なぜ? バグガードと呼ぶその板 役割は

 令和の現在でこそ、「スカイライン」はあまりパトカーとして導入されなくなっていますが、昭和から平成にかけては全国で見られ、長年にわたって用いられてきた経緯があり、ノンターボの4ドアタイプも警ら用で納入されていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ