サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ、持続可能な航空燃料の評価団体へ加入…アジア初

ここから本文です
ホンダは、持続可能な航空燃料(SAF)の安全性を評価し、規格化を支援する国際団体であるFAA(米国連邦航空局)/OEM Review Panelへ2022年6月に加入した。ホンダは同団体へ加入したアジア初のメーカーとなる。

SAFは、植物や廃棄物など化石由来ではない、持続可能な原料から生成。従来のジェット燃料に対してCO2排出量を削減できることから、航空領域でのカーボンニュートラル実現に向けて重要な役割が期待されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン