サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【猫の日】なぜ多い? 春の「猫の交通事故」 年間30万匹超が犠牲に

ここから本文です

■年間30万匹超 猫の交通事故を減らすために出来ることは

 2月22日は、猫の日制定委員会が「ニャン・ニャン・ニャン」の語呂合わせから制定した「猫の日」です。猫は屋外で放し飼いされていることもあるほか、野良猫として暮らしている猫もよく見かけます。そのため、猫は比較的交通事故に巻き込まれやすい動物でもあるのです。

猫の交通事故はなぜ多い? 理由は意外な「猫の生態」にあった

 悲惨な事故を減らすために、私たちにできることは一体何でしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ