サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バイオ燃料の導入は、F1新時代の開発競争の”火種”になるか

ここから本文です
 F1は持続可能性への取り組みの一環として、2022年から導入される新規則(当初は2021年の予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で延期)の下、各チームは燃料としてバイオエタノールを10%ブレンドして使用する必要がある。

 F1の燃料サプライヤーたちは、すでにバイオ燃料のポテンシャルを最大化するための作業を始めている。フェラーリのパートナーであるシェルは、新しい製品が素晴らしい特徴を備えていると明かした。エタノールの冷却特性が、タイトル争いを左右できるような興味深い開発要素になりうると考えているようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ