サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1エミリア・ロマーニャGP決勝速報:レッドブル・ホンダのフェルスタッペン今季初優勝! 角田裕毅13位

ここから本文です

 F1第2戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行なわれた。優勝したのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、2位以下に大差をつけて今季初優勝を挙げた。

 ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)は、2番手走行中の31周目に濡れた路面に足を取られコースオフ。大きくタイムロスしたことが災いし順位を落としたが、レースが直後に赤旗中断となったことにも助けられ、追い上げのレースを見せて2位でフィニッシュした。

■F1マイアミGPの2022年開催が決定。ハードロックスタジアムを中心とした特設コースが舞台

 3位に入ったのはマクラーレンのランド・ノリス。今季初表彰台となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン