サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【最新ドラレコインプレ】 あおり運転はもちろん、駐車監視用としても活躍! carrozzeria VREC-DZ700DLC

ここから本文です

【最新ドラレコインプレ】 あおり運転はもちろん、駐車監視用としても活躍! carrozzeria VREC-DZ700DLC

本体にリアカメラを組み合わせたデュアルカメラモデル。車両前後の状況を同時に撮影でき、あおり運転や追突などにも対応する。夜間撮影に強いナイトサイト機能も搭載している。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:パイオニア電話:0120-944-111

カロッツェリア VREC-DZ700DLC……オープン価格

【最新ドラレコインプレ】拡大してもナンバーくっきりのWQHD画質! セルスター CS-81WQH 【CAR MONO図鑑】

 カメラ内蔵型の本体にリアカメラを組み合わせた2ピース構成。本体はボディ全体をフロントガラスに貼り付けるように装着でき、取り付けた状態でもスタイリッシュ。コンパクトなブラケット一体型リアカメラはリアガラスに貼り付ける。どちらもツヤ消しブラックの塗装が施されており、ガラスに映り込みにくいうえ質感も高い。

 本体内蔵カメラ、リアカメラのどちらにもSTARVIS技術を搭載した200万画素CMOSセンサーを採用。車両前方だけでなく後方も同時に撮影ができ、アオリ運転や追突、後部への当て逃げなどの状況もしっかりと捉えられる。

 昼間の記録映像はフルHD画質モデルとしてはトップレベルの実力だが夜間も優秀。カロッツェリア独自のナイトサイト機能は驚くべき高感度性能を発揮し、従来の100分の1以下の光量でもくっきり明るい撮影を可能としている。下の記録映像の写真を見れば、その実力の高さは一目瞭然で、町中ならば昼間のように鮮明な映像が得られる。

 また、本体カメラのレンズ部分を室内向きに回転させて駐車監視機能を組み合わせれば、車上荒らし対策が可能。電源は車両バッテリーから取得するため24時間365日作動ができ、超高感度性能によって夜間の暗い車庫でも状況を完ぺきに捉えられる。

 機能設定は背面ディスプレイを見ながら、その下の4つのボタンを使って行える。各ボタンの役割は画面下端にアイコンで示されているので慣れない人でも迷わない。さらにWi-Fi機能を標準搭載しているため専用アプリ(無料)をインストールしたスマホでワイヤレスコントロールが可能。各種の設定が行えるほか、記録中の映像を確認したり、SDメモリーカードに収録している記録映像をダウンロードすることもできる。パソコンで記録映像を再生する場合には無料の専用ビュワーソフトを使用。車両前後の映像が同時に見られるうえに、GPSやGセンサーに基づく各種のデータもチェックできる。

■GPS:搭載
■Gセンサー:搭載
■ディスプレイ:2型
■最大記録解像度:フロントカメラ、リアカメラとも1920×1080(フルHD)
■最大記録画角:フロントカメラ水平130°/垂直68°/対角160°・リアカメラ水平112°/垂直58°/対角137°

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します