サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ミライ 新型、ギネス世界記録…水素補給なしで1360km走行

ここから本文です
トヨタ自動車の米国部門は10月8日、新型『ミライ』(Toyota Mirai)が水素満タン状態から845マイル(約1360km)を走行し、水素を補給せずに最も長い距離を走行した燃料電池車として、ギネス世界記録に認定された、と発表した。

今回のチャレンジは、ギネス世界記録によって綿密に監視され、その厳格な規則と手順を順守した。ギネス世界記録の審査員のマイケル・エンプリック氏は、出発前に水素補給を終えた時点で、新型ミライの水素補給口を封印した。

おすすめのニュース

サイトトップへ