サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイント、反対押し切り2020年仕様のメルセデス製サスペンションを来季使用へ「他が使っているモノに追いつくだけ」

ここから本文です

 レーシングポイントF1チームは、来シーズンに向け、メルセデスの2020年仕様ギヤボックスとサスペンションを使う計画を進めている。しかしこれについては、ライバルチームから批判の声が上がっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開幕が大きく遅れ、スケジュールが大幅に変更された2020年のF1。この影響で、各チームは財政面の危機に見舞われることになった。

■レーシングポイント&アルファタウリ、”トークン外”開発可? そのトリックとは

 これに対処する意味もあり、各チームは2021年も2020年と同一のマシンを使うことになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ