サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パワーアップでタイム向上はちょっとカッコ悪い! ドラテク磨きに本当に必要なチューニングとは

ここから本文です

馬力アップかサスペンション強化か? 正しいタイムアップ術とは

 サーキットを走る以上は誰もが気になるラップタイム。ある程度までは『慣れ』でタイムを伸ばすことができるが、遠からず大きなカベに当たり四苦八苦することになる。セッティングを見直したりほかのドライバーを参考にする正攻法に加え、あまり表現はよくないが「タイムをお金で買う」のもひとつの手だ。

86にV8! ハコスカにロータリー! アメリカじゃ当たり前カスタムのエンジン換装は日本でも可能?

 具体的にはクルマをチューニングすることで、そのメニューは大きくふたつに分けられる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン