サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:Modulo Drago CORSE、道上のパートナーにパーソンズを起用しさらなる高みを目指す

ここから本文です

スーパーGT:Modulo Drago CORSE、道上のパートナーにパーソンズを起用しさらなる高みを目指す

スーパーGT:Modulo Drago CORSE、道上のパートナーにパーソンズを起用しさらなる高みを目指す

 1月10日、ホンダが2020年のモータースポーツ体制発表を行ったことにあわせ、スーパーGT GT300クラスに参戦するModulo Drago CORSEは、チームの体制についてプレスリリースを発行した。今季は道上龍のパートナーとして25歳のオーストラリア人ドライバーのジェイク・パーソンズが起用された。

 ホンダNSX GT3をスーパーGTに初めて持ち込み、初年度は大きなクラッシュに見舞われるなどドラマチックな戦いを続けるModulo Drago CORSE。2年目となる2019年はコンスタントに予選Q2進出を果たし、表彰台を獲得するなど上位進出を遂げた。

スーパーGT:ホンダがNSX GT3使用GT300チーム3台の体制を発表。2チームでドライバー変更

 GT300クラス参戦3年目となる2020年に向けては、2年間チームで成長を遂げてきた大津弘樹がGT500クラスに移ることになったこともあり、道上のパートナーとして新たにパーソンズが起用されることになった。2017年にタイサンからGT300に参戦し、2018年には全日本F3選手権のF3-Nでチャンピオンを獲得しているが、まだ25歳という若手ドライバーだ。

「まずは2020年もスーパーGT参戦が叶い、ご支援、ご協力いただきましたすべての方々に感謝致します。今シーズンは昨年までの2年間をともにした大津選手がGT500クラスへステップアップすることになり、我々は新しいドライバーを起用することとなりました」とチーム代表でもある道上はコメントした。

「ジェイクとは、開幕前から良いコミュニケーションがとれていて、これから素晴らしいシーズンを迎えられると確信しています。皆さま、ご声援お願い致します!」

 また、ひさびさにスーパーGTのシートをつかんだパーソンズは「今年は道上さんからチャンスをいただき、GT300クラスにチャレンジします。まだマシンについては勉強が必要ですが、チームのメンバーがとても親切で、モチベーション高くシーズンに臨めそうです」と語った。

「早くこのマシンを走らせて、ファンの皆さんが喜ぶ顔を見たいです。チームとホンダのために良い結果を出せるように頑張ります」

 2020年は新たな戦力を加え、Modulo Drago CORSEはさらなる高みを目指していく。

Modulo Drago CORSE 2020年スーパーGT参戦体制
マシン:Modulo KENWOOD NSX GT3(予定)
カーナンバー:34
チーム代表:道上龍
監督:鄭 永熏(チョン・ヨンフン)
ドライバー:道上龍/ジェイク・パーソンズ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します