サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > LEDと軽いクラッチでお値段据え置き! 新型ホンダレブル250発表 S エディションも追加

ここから本文です

LEDと軽いクラッチでお値段据え置き! 新型ホンダレブル250発表 S エディションも追加

ホンダは250ccのアメリカンスタイルのスポーツバイク新型「レブル250」を発表、さらにヘッドライトカウルなどを装備した「レブル250 S エディション」を追加モデルとしてラインナップに加えました。発売日は3月19日(木)となっています。

2017年に発売されたレブル250とレブル500。レブル250は、アップライトなハンドルと足つき性が考慮された690mmのシート高、車重が170kgで出力26psと取り回しに便利なスペックもあり、2019年に最も売れた250ccバイクの一台となりました。シンプルなスタイリングとともに、多くのユーザーに支持されているようです。

新型レブル250は灯火器を全てLEDとし、メーター内にギアポジションを表示するインジケーターを追加。クラッチ操作の荷重低減や、急なエンジンブレーキ時のリアタイヤの挙動を抑制するアシストスリッパークラッチの採用、クラッチレバーの形状変更、前後サスペンションの仕様変更が行われています。価格は現行型据え置きの59万9500円(消費税込み)。

今回追加されたS エディションは、ヘッドライトカウルや、フォークブーツとフォークカバー、ブラックアウトされた車体のアクセントとなるブラウンのカラーシートが装備され、価格は63万8000円(消費税込み)と約3万8500円高。

人気のレブル250がさらに進化し、渋く重厚なスタイリングのS エディションも追加されました。灯火器のLED化で現代風にアレンジされ、軽いクラッチで扱いやすさに磨きがかかったレブルは、さらに販売台数を伸ばしそうです。

スペック

【 レブル 250 】
全長×全幅×全高=2205×820×1090mm
シート高=690mm
車両重量=170kg
エンジン=249cc 水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
ボア×ストローク=76.0×55.0mm
最高出力=19kW(26PS)/9500rpm
最大トルク=22Nm(2.2kgm)/7750rpm
燃料供給装置=フューエルインジェクションシステム
トランスミッション=常時噛合式6段リターン
タイヤサイズ=前:130/90-16、後:150/80-16
ブレーキ=前後:シングルディスク
燃料タンク容量=11L
燃料消費率:国土交通省届出値:定地燃費値=46.5km/L(60km/h) 2名乗車時
燃料消費率:WMTCモード値=34.1km/L
車両価格=59万9500円(消費税込み)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します