サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 重くなり続けるF1はこのままでいいのか? ディ・グラッシが提言するF1の目指すべき姿

ここから本文です

 F1マシンは年々重くなり続けている。2023年のマシンの最低重量は798kg……まもなく800kgを超えそうな勢いだ。しかも多くのチームが、この最低重量まで軽量化できずに苦しんでいる。F1はこのままでいいのか……元F1ドライバーであり、現在はフォーミュラEに参戦するルーカス・ディ・グラッシが提言する。

********************

■レッドブルに必要なのは”ダイエット”!「軽量化をしなければ、上位をキープするのは難しい」

 飛行機は人のようなモノだと読んだことがある。つまり、飛行機も人も、時間とともに太り、大きくなるというわけだ。そして、レーシングカーについても同じことを言うことができるかもしれない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン