サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 優勝のチャンスもあった? まさかのクラッシュに失意のルクレール「ストロールのミスは”非現実的”」

ここから本文です
 フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1第11戦ハンガリーGPをオープニングラップで終える原因となったクラッシュについて、ランス・ストロール(アストンマーチン)のミスは”非現実的”であり、決して小さなミスではなかったと語った。

 ウエットコンディションで行なわれたスタートでは、バルテリ・ボッタス(メルセデス)のミスがきっかけで多重クラッシュが発生した。前を走るマシンのほとんどがこのクラッシュに巻き込まれ、ルクレールは2番手まで浮上するチャンスが訪れたかに見えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン