サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【日下部保雄の悠悠閑閑】サファリラリー

ここから本文です
 僕らの世代にとってサファリラリーは特別だった。悪路で知られるサバイバルラリーに日本のメーカーが挑戦するのはプロモーションの意味もあるが、ラリーファンにとっては日本のクルマが世界で通用するのかを固唾をのんで見守っていたという感じだった。特に石原裕次郎と三船敏郎、浅岡ルリ子といった大スターを揃えてサファリを題材にした映画「栄光への5000キロ」は空前のヒットとなるほどラリーは皆にとって身近なものだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ