サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あの巨大キドニーグリルはいつ登場? 今年後半に上陸するBMWとMINIを予想してみた

ここから本文です

■BMWは日本への新型車の導入が圧倒的に早いのが特徴

 コロナ禍に振り回される2020年だが、気づけばもう7月になる。2020年も後半戦だが、これから日本に導入されるBMWとMINIを予想してみたい。

スタイリッシュなGLCクーペにPHEV追加 メルセデス・ベンツ「GLC350e 4MATICクーペ」発売

 まずBMWは、日本への新型車の導入が、他ブランドに比べて圧倒的なまでに早いという特徴がある。

 たとえば新型モデルである「2シリーズグランクーペ」の発表・発売は、ほぼドイツ本国と同時だった。「M8グランクーペ」も、ドイツで発売されたわずか3か月後に日本に導入されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ