サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > サプライチェーンの調整を効率化、33社でコンソーシアムを発足

ここから本文です
NECや豊田通商などは9月17日、合計33会員で「自律調整SCM(サプライチェーンマネジメント)コンソーシアム」を設立したと発表した。

コンソーシアムは、サプライチェーンで発生している「企業・組織・個人間での利害や挙動の調整業務」を劇的に効率化することを目指して、先進技術を活用した実用的な調整業務フローの整理と検証、発展と普及を主たる活動とする。ソリューション提供者、ユーザー、学術専門家など、様々な立場のメンバーが協力して活動していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ