サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ米国販売、『CX-50』が良好な立ち上がり 2022年上半期

ここから本文です
マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは7月1日、2022年上半期(1~6月)のアメリカ合衆国市場の新車販売の結果を発表した。総販売台数は14万2803台。前年同期比は24.5%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

乗用車系では、中型セダンの『マツダ6』が334台を販売した。前年同期比は96.7%減と、2年ぶりの減少。『マツダ3』は1万4855台を売り上げ、前年同期比は31.3%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。そんな中、マツダ3のハッチバックは、前年同期比11.3%増の8809台と伸びている。

おすすめのニュース

サイトトップへ