サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 夢の頂点へ。キャシディ、フェラーリとの関係構築がLMH参加への足がかりに? スーパーGTの経験が活きると語る

ここから本文です
 ニック・キャシディは、フェラーリとの関係が構築されていることと日本での経験が、同社のル・マン・ハイパーカー(LMH)プログラムへのドライバー選出に向けた好材料になると考えている。

 キャシディは2017年にスーパーGT、2019年にスーパーフォーミュラを制し、日本のトップカテゴリーふたつのタイトルを引っさげ、2021年からフォーミュラEに参戦。今年は加えて、世界耐久選手権(WEC)とドイツツーリングカー選手権(DTM)の両カテゴリーにフェラーリのセミファクトリーチームであるAFコルセから出場している。

おすすめのニュース

サイトトップへ