サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリン車よりも渡河性能は上! 落雷も問題ない「電気自動車」の「間違えだらけの」イメージとは

ここから本文です

キャンプで雷に遭遇した場合

 ゲリラ豪雨などと言われる突然の雨が襲ってくることがある。一転にわかに掻き曇る雷雲が出来上がってゆき雷が落ちてくる。アウトドア、キャンプなどで開けたところにいる場合変わってきた上空の様子がわかり始めるので、できるだけ早く安全な場所に移り避難したいものだ。

うっかりでも「現行犯逮捕」の危険も! クルマから「降ろし忘れ」厳禁の「キャンプ用品」とは

クルマは雷のシェルターにもなる

 雷が鳴ったら、クルマに逃げろとよくいわれる。その通り正解で、乗っているクルマに雷が落ちても、車体を通じて電気は地面へ流れるので、乗っている人が感電することはない。

 電気は水の流れと一緒で、流れやすい方へ流れていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ