サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > やっぱり巨大グリル?BMW最小の“ピュアM”モデル、M2クーペ 次期型のパワーとは

ここから本文です
BMWは現在、新型『2シリーズ』ファミリーを開発しているが、その頂点に君臨する新型『M2クーペ』プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

M2クーペは初代となる現行2シリーズから設定されており、Mスポーツである「M135i」を除いて最小のピュア「M」モデルとなる。スウェーデンの凍りついた湖で捉えたプロトタイプは、『M3セダン』と『M4クーペ』に似た円形クワッドエキゾーストパイプがインストールされているほか、目立つトランクリッドスポイラーを装備している。

おすすめのニュース

サイトトップへ