サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産、世界初アクティブトルクロッドの開発で自動車技術会賞を受賞

ここから本文です
日産自動車は7月13日、自動車技術会主催の「第70回自動車技術会賞」にて、ブリヂストンなどと共同で行った「世界初アクティブトルクロッドの開発」が技術開発賞を受賞したと発表した。

エンジンダウンサイジングや、高圧縮比による燃焼速度の向上は、燃費を飛躍的に向上させる一方で、V6を代替可能な4気筒化は、エンジン加振力を増大させ、従来技術そのままで静粛性を改善する場合、マウント重量増となる対策が不可避となり、燃費効果が目減りする。

おすすめのニュース

サイトトップへ