サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > FCAジャパン、ジープ初のPHV「レネゲード4xe」今秋発売 EV走行距離50キロ確保

ここから本文です
 FCAジャパン(ポンタス・ヘグストロム社長、東京都港区)は、ジープブランド初のプラグインハイブリッド車(PHV)「レネゲード4xe(フォーバイイー)」を今秋、日本で発売すると発表した。装備や価格などは、販売開始発表時に公表する。

 フォーバイイーは、ジープが日本に導入する初めての本格的な電動化モデル。排気量1・3リットルのガソリンエンジンとモーターを組み合わせ、電気のみでの走行は最大50キロメートルを確保した。「リミテッド」と「トレイルホーク」の2グレードを導入する予定。7日に特設サイトをオープンした。

おすすめのニュース

サイトトップへ