サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「CSL」がついに帰って来る!BMWの超高性能クーペ『M4 CSL』、市販型を初スクープ

ここから本文です
かねてから噂のあったBMWの超高性能2ドアクーペ、『M4 CSL』とみられる開発車両をスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

CSLは、「Coupe Sport Lightweight」の略で、同ブランド2ドアスポーツの頂点に君臨するモデルだ。CSLシリーズとしてはこれまで、1973年に伝説的な「3.0CSL」、2003年にE46型「M3 CSL」を発売。後者はブラックとシルバーの2色のみで提供され、カーボンファイバー製ルーフ、ボディパネルを持ち、リアウィンドウの薄いガラスを特徴としていた。M4 CSLが実現すれば約19年ぶりの復活となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ