サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1代表、スプリント予選には満足も「”特別”なイベント数戦でのみ実施すべき」

ここから本文です

 F1は試験的な試みとして、F1第10戦イギリスGPで初めてスプリント予選レースを実施した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトン(メルセデス)を逆転し、決勝レースのポールポジションを勝ち獲った。

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは「ポールポジションは予選で決められるべきで、スプリントレースのためにあるべきではない」と感じていると『Channel 4』に語ったものの、スプリントレースは「良い追加要素」だと述べている。

■フェルスタッペン、スプリント予選は完勝もトップスピードは不足気味「決勝は良い戦いになるかも」

 一方で、ランダム性が強すぎるという理由から、”恒例行事”にすべきではないと主張している。

おすすめのニュース

サイトトップへ