サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年7月の外国メーカー車新規登録17%減、6月より大幅改善 ディーゼル比率過去最高

ここから本文です
 日本自動車輸入組合(JAIA、ティル・シェア理事長)が発表した7月の外国メーカー車新規登録台数は前年同月比17・8%減の1万8451台だった。マイナス幅が20%を下回るのは4カ月ぶり。クリーンディーゼルエンジン(DE)車の販売台数が全体の37・6%を占め、単月では過去最高だった。

 7月単月の台数としては統計開始以来21番目の実績。前年同月実績を割り込むのは10カ月連続となったものの、マイナス幅は6月と比べて14・1%改善した。緊急事態宣言解除後の5月下旬からショールームへの客足が戻りつつあり、4、5月と比べて受注が上向いている状況を反映した格好だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ