サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > EVとして復活のミニ・モーク、英国で生産開始 航続距離143km 見た目はそのまま電動化

ここから本文です

風を感じるためのクルマ

EVとなったミニ・モークの生産が開始された。ミニをベースに1960年代に開発されたモークは、2017年に復活したが、今年からEVのみの販売となる。

【画像】かわいいアイツが帰ってきた!【電動ミニ・モークを写真で見る】 全7枚

新型モークの価格は、2万9150ポンド(約465万円)から。このクルマを開発したモーク・インターナショナル社は、ヘリテージブランドとしては世界で初めてEVに完全移行したと主張している。

ボディカラーは5色(グラナイトグレー、サンライトイエロー、サンセットオレンジ、スキューバブルー、ウェーブブルー)が用意され、今年後半にはさらに追加される予定であるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ