サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > セグウェイが電動バイク「Apex」発表 謎に包まれた新プロジェクト

ここから本文です

セグウェイが電動バイク「Apex」発表 謎に包まれた新プロジェクト

■謎に包まれた電動バイク、セグウェイ「APEX」

 電動立ち乗り二輪車や電動キックボードを製造、販売する「Segway(セグウェイ)」は、2020年1月7日から10日にかけて開催された家電・技術見本市「CES2020」(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)で開発中の電動バイク「Apex(アペックス)」を発表しました。

カワサキ新型「J300」発表 デザインはまさにスクーター版「Ninja」?

 セグウェイは、2019年の11月に電動のダートバイクを発表しましたが、CES2020で発表された「Apex」は、ガソリン車のスーパースポーツと同様の車体構成とされたロードタイプのモデルです。

 同社の発表では、60mph(約96.6km/h)まで2.9秒で加速、最高速125mph(約201km)ということだけが発表されていますが、すでに公開されているサーキット走行動画を見る限りでは、クラッチやシフトペダルが確認出来ないため、シングルスピードのトランスミッションが採用される可能性が高そうです。

 また、Apexはベルトドライブを介してリアホイールの駆動をさせるため、チェーンを採用したモデルよりもノイズが抑えられることが予想されます。

 近年、世界各国のメーカーがしのぎを削る電動バイク市場において、セグウェイ「Apex」どのような地位を築いていくのか、期待が高まります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します