サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 新型「ローグ」でアルミ部品のクローズドループ・リサイクルを適用

ここから本文です

日産は2021年1月22日、アメリカで販売を開始する新型「ローグ」に日産のグローバルモデルとして初めて、アルミニウム製部品のクローズドループ・リサイクル プロセスを適用したと発表しました。

このプロセスの採用により、原材料から一次合金を製造したパネル部品を採用した場合と比較し、CO2排出量を大幅に削減することができ、新規採掘資源に頼らない材料への代替や、工場からの廃棄物削減ができることを意味します。

セレンス 日本に音声AIのクラウドサービス拠点を開設 トヨタが最初のユーザーに

新型「ローグ」は、車両の軽量化により燃費性能や動力性能を向上させるため、ボンネット、ドアなどのパネル部品にアルミニウムパネルを採用しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ