サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年は『1戦のみ参戦』は禁止。輸送面と富士のピット数により39台が「最大限」とWEC代表

ここから本文です

 1月12日に年間エントリーリストを発表したWEC世界耐久選手権だが、2022年シーズンは1戦のみのエントリーを受け入れないことが明らかになった。

 WECのCEO、フレデリック・ルキアンは記者団に対し、ロジスティック(輸送)の要因を考慮すると39台というエントリーは「我々ができる最大限」だとし、それを超える台数では重大な問題が引き起こされるだろうと語っている。

ポルシェ、新型LMDh車両をシェイクダウン。2023年に向け第一歩を踏み出す

 以前のシーズンでは、レース・バイ・レースのエントリーが認められていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ