サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 有楽町線と南北線の延伸にGOサイン…東京都内の地下鉄空白域を解消へ

ここから本文です
東京地下鉄(東京メトロ)は3月28日、国土交通省へ申請していた有楽町線延伸区間(豊洲~住吉間4.8km)、南北線延伸区間(品川~白金高輪2.5km)の第一種鉄道事業が許可されたと発表した。

有楽町線豊洲~住吉間は、近年、再開発が進む豊洲周辺を含む臨海地域へのアクセス向上や、東京メトロ東西線、JR京葉線の混雑緩和を図るために建設。東京都江東区の南北を縦断する形で途中に3つの新駅が設けられ、東京メトロ東西線や半蔵門線、都営新宿線と接続する。総建設費は2690億円程度が見込まれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン