サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM Ultiumに採用予定のワイヤレスBMSデバイス…名古屋オートモーティブワールド2021

ここから本文です
アナログ・デバイセズは、オペアンプやADコンバーターなどアナログ系半導体のトップベンダーのひとつだが、近年、マキシム、ヒッタイト、リニアテクノロジーなどデジタル・アナログに強いチップベンダーを買収し、CASE車両への対応を万全としている。

名古屋オートモーティブワールド2021会場では、自動運転AIや高画質エンタメ向けの4K画像処理チップ(GMSL:Giga-bit Multimedia Serial Link)や650Vのオンボードチャージャーユニット、車内コミュニケーションなどのソリューションを展示していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ