サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ナビタイム ツーリングサポーター、互いの位置を共有できるマスツーリング機能を提供開始

ここから本文です
ナビタイムジャパンは12月6日、バイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」にて、ライダーが互いの位置情報を共有できる「マスツーリング」機能の提供を開始した。

新機能では、複数のライダーがグループを作成して、互いの居場所とコメントをリアルタイムに地図上で共有できる。利用方法は、ツーリングサポーターの有料会員登録をしているユーザーがリーダーとなってグループを作成し、メンバーに追加したい人をLINEやメールなどのサービス経由で招待。リーダーを含む最大10名が互いの情報を共有できるようになる。グループの作成には有料会員登録が必要だが、グループへの参加は無料で利用可能。

おすすめのニュース

サイトトップへ