サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ WR250X「トレール車を生み出したヤマハ最後の高性能トレール車」【カメラマン柴田直行/俺の写真で振り返る平成の名車】第20回(撮影2007年)

ここから本文です

250ccバイクの歴史上においても、WR250シリーズは革新的だった
ゴーグルでの撮影を始める前はドップリとモトクロスの世界で写真を撮ってきた。オフロードバイクなのでマニアな話になるがあしからず。

2007年にハイパースポーツな4ストトレール車として、前21/後18インチのフルサイズオフロードタイヤを装着したWR250Rが発売された。

開発者に聞いた、ヤマハ「セロー250 ファイナルエディション」

そして兄弟車であり前後17インチタイヤを履いたモタードバージョンが今回の写真のWR250X。

トレール車というのは公道用のオフロードバイク。

おすすめのニュース

サイトトップへ