サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 名前を聞いても姿が浮かばない! クルマ好きの記憶からも消え気味の国産旧車3選【前編】

ここから本文です
絶版車・消えたクルマは数あれど……

 戦後になって、国産乗用車が本格的に生産を始め普及してから約65年。その間に数限りない数の車種が登場した。モータリゼーション黎明期に出現したクルマの多くは、フルモデルチェンジの際に名前を引き継いだが、時代の変化や需要に合わせて、新たな車種も膨大に増えていった。派生車も含めたら、車種の総数は数え切れないほどだ。一方で、改名や車種自体の廃止によって消滅したクルマや、1世代限りで消えていった車種も数多い。

おすすめのニュース

サイトトップへ