サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル、米国の需要回復で最終黒字185億円 2021年4-6月期決算

ここから本文です

SUBARU(スバル)は8月3日、2021年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表。米国を中心とする自動車需要の回復により、最終黒字185億円を確保した。

全世界販売台数は、世界的な半導体の供給不足による生産制約はあるものの、重点市場である米国を中心に自動車全体需要は回復基調にあり、前年同期比31.7%増の17万5000台となった。海外販売台数は同32.1%増の15万1000台、国内販売台数は同29.5%増の2万4000台。売上高はこれら販売台数の増加などにより、同39.0%増の6352億円となった。

なお、全世界生産台数は同99.4%増の18万4000台。

おすすめのニュース

サイトトップへ