サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4代目となるトヨタ「ノア」「ヴォクシー」の進化に驚いた理由

ここから本文です
日本のファミリーミニバン、Mクラスボックス型ミニバンの代表格、トヨタ・ノア&ヴォクシーが2022年1月13日、4代目に進化。その内容は、想像を大きく超えたものだった。

まず、プラットフォームはトヨタ最新のTNGA、GA-Cプラットフォームをミニバン用として新採用。顔つきはヴォクシーの変化が大きく、個性的で迫力たっぷり。ノアのほうは先代の雰囲気を継承するものの、こちらも堂々感は満点だ。パワーユニットはガソリン車がRAV4やハリアーにも使われる定評ある2Lダイナミックフォースエンジンを搭載し、10速!!シーケンシャルシフトマチックとの組み合わせ。

おすすめのニュース

サイトトップへ