サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ヤマハは“マルケス専用”時代のホンダと同じ道を辿っている? ドヴィツィオーゾ警告

ここから本文です

 現在RNFヤマハからMotoGPに参戦しているアンドレア・ドヴィツィオーゾは、ヤマハのマシン開発が「ホンダの道を進んでいる」と警告を発している。

 ドヴィツィオーゾは2021年終盤からMotoGPへ復帰。2012年にライディングし表彰台獲得経験もあるヤマハ・YZR-M1での走りには期待も集まっていた。

■ドヴィツィオーゾは『頭でっかち』で、ライディング疎かに? チーム代表が小言

 しかし復帰から2022年シーズン序盤にかけて、ドヴィツィオーゾはかつてのような強さを示すことができていない。もっとも、ヤマハ勢で速さを見せているのは昨年王者のファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)のみという状況でもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ