サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > テストでも、マシンを隠すのは”禁止”。より開かれたF1を目指して……

ここから本文です

 現在のF1では、グランプリ期間中にファンやメディアがマシンをよく見ることができるよう、ガレージの入り口に衝立を立てることなどが禁止されている。

 しかしテストには同様の規則は適用されないため、多くのチームがガレージで作業を行なっている際には衝立を設置し、マシンを人目から遠ざけるようにしていた。新たに開発されたパーツなどは、ライバルに分析されるのを防ぐため、なるべく見せたくないのである。

■ラグナタンのせい? FIA、F1の下位カテゴリーへのライセンスポイント導入を議論

 しかし先日行われたFIAの世界モータースポーツ評議会(WMSC)では、チームがマシンを隠すことを禁止する規則を盛り込むことが合意された。

おすすめのニュース

サイトトップへ