サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 残り9分でのリスタート。「絶対に前に行かせない!」と首位を守った上村優太【S耐第2戦SUGO】

ここから本文です
 4月18日、スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』のグループ1の決勝レースが行われ、最高峰ST-Xクラスは16号車PC Okazaki 911 GT3R(永井宏明/上村優太/中山雄一)が今季初優勝を獲得した。

 コントロールタイヤがハンコックに変わり、初めて行われた第1戦もてぎでポールポジションを獲得した16号車PC Okazaki 911 GT3R。スポーツランドSUGOで開催された昨年の第2戦を制していることもあり、今年の第2戦でも予選から好調をみせてポールポジションを獲得する可能性が高い1台であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ