サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中古車界に超常現象? 20年前のGT-R(新車で約500万円)が軒並み1000~3000万円台のびっくり相場を形成中

ここから本文です
国産スーパースポーツの代名詞「日産 GT-R」は、今やスタート価格1,000万円超と、その価格も超一流。だが、そのルーツに当たる「スカイライン GT-R」の価格はもっととんでもないことになっている。今、程度の良い個体を手に入れようとしたら一体いくら必要なのか、中古車情報サイトから型式別に見てみよう。

まず、R32の価格帯は470万円代から約1,600万円のモデルも。新車価格は約450万円だったから、既にこの時点で新車超え確実なのだが、ボトムの価格帯に並んでいるのは走行距離不明や10万km超え、あるいは修復歴ありなどの物件だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン