サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール4位「自分のパフォーマンスに満足。限界までプッシュし続けた」フェラーリ/F1第17戦決勝

ここから本文です

 2021年F1アメリカGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4位、カルロス・サインツは7位だった。

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 決勝=4位
 なんてレースだ。僕のキャリアのなかでも、最も体力的にきついレースのひとつだったことは間違いない。リヤが全く安定しなかったし、最初から最後まで気温が高かった。

ハミルトンとの接戦を制したフェルスタッペンが今季8勝目。角田は9位で6戦ぶりの入賞【決勝レポート/F1第17戦】

 個人的なパフォーマンスには満足しているよ。今日はやり残したことはほとんどないと思う。毎周回、限界までプッシュしていた。

 僕たちのペースはうれしい驚きだったね。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン